読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタがおすすめする東洋大学陸上競技部@箱根駅伝

またクズの休日を過ごしてしまった。。。
こんなことしてる場合じゃないのにと思いつつ今日もネトパト。ツイ廃。
だって!!!!!

箱根駅伝の!!!
区間エントリーが発表されたんですもの!!!!!

いやーしょうがないそれはしょうがない!!

ていうかもう12/30。。。gkbr!!!!!

こわいこわいこわい私一年で一番箱根駅伝ニューイヤー駅伝含)が楽しみなんだお??
でも今年は田口があーなったりにうすが絶好調だったりしょまが格好よすぎたりするせいで、
全日本からこっち、あんまり駅伝にかまってない!!もっと全身でこのシーズンを楽しみたいのに!
いやだ、来ないで!1/2・3!(1/1含)
※箱根は1/2・3、ニューイヤーは1/1号砲です。

駅伝ってねえ、なかなか周りに好きな人がいなくってねえ、この情熱を吐き出せないの!
だれかお友達になってください駅伝友達に。

 

で、箱根の区間エントリーに話戻しますけれど。

でっっっっぇえええええええええええええぅうううううう?

っていう声が出ました。
ああもう。好き。酒井さん。意外すぎるエントリー。美味しいです。

 

ちなみに私は柏原出の東洋大学推しでして

f:id:nshimaan:20151230205920j:plain

東洋大学の皆様

 

担当は酒井俊幸監督でございます。

f:id:nshimaan:20151230210344j:plain

 

東洋大学と言えば近年の箱根駅伝の優勝常連校でございまして、有名な所では

 

二代目山の神 柏原竜二@OB

f:id:nshimaan:20151230210954j:plain

※「やったぞ田中!」堕ちです。

 

 最強ツインズ設楽兄弟@OB

f:id:nshimaan:20151230211410j:plain

※ああすき

 

が有名ですね。

 

あれ。。。ご存知ない。。。?
でもあれでしょ、お正月、お家のテレビでは箱根駅伝ついてるお家多いでしょ?
※なんたって日本のスポーツ中継視聴率No.1ですから。
では!今年は東洋大学中心に眺めてみませんか?
駅伝はハマると一生ものの趣味になりますよ!
今はまると東京オリンピックの陸上種目も楽しめるという絶好のチャンス!
ぜひ私の住まい、駅伝沼へいらっしゃって!!!せいいっぱいご説明申し上げますから!!


東洋大学陸上競技部とは。
東洋大学陸上競技チーム。チームカラーは「鉄紺」。
1927年創部、1933年に箱根駅伝に初出場し今回で74回目の出場。
85回大会(2008年)には初の総合優勝を果たし、そこから優勝常連校となる。

◯85回大会からの戦績
85回大会 完全優勝(往路・復路・総合優勝)
86回大会 優勝(往路・総合優勝)※復路優勝は駒沢大学
87回大会 2位(往路優勝)※復路・総合優勝は早稲田大学
88回大会 完全優勝(往路・復路・総合優勝)
89回大会 2位 ※往路・総合優勝は日本体育大学、復路優勝は駒沢大学
90回大会 完全優勝(往路・復路・総合優勝)
91回大会 3位 ※往路・復路・総合優勝は青山学院大学

見よ!!この輝かしい戦績を!!
昨今、学生駅伝では「東洋・駒沢・(青山学院・早稲田・明治)」が強豪と言われてまして、
学生スポーツですから生徒は毎年卒業していく訳で、戦力というのは年々変化するわけですよ。その中でのこの東洋の高い位置でのキープ力はお見事としか!!
しかも負けた次の年は必ず完全優勝するというこのリベンジ力!!
※ちなみに今年は完全優勝するはずの年です。

「強い」というのが魅力のひとつではありますが、まあ、あれですよね?
これだけじゃ、ジャニオタの心は動きませんよね?
そこにドラマがないとですよね?
安心してください、ドラマはあります、たっぷりと。


では、推しの話をします。
酒井俊幸(長距離部門)監督(二回目)

f:id:nshimaan:20151230215342j:plain

※右の人です。

 

2009年4月から東洋大学の長距離部門の監督を勤めています。
2009年4月というのは箱根駅伝85回大会で東洋大学が初優勝した直後の就任ということです。
なぜこういう流れになったのかというと・・

酒井監督の前任の監督は、川嶋伸次というシドニーOP日本代表経験者のかたで、2002年の就任以降、このかたがいろいろ働きかけて今の強い東洋の礎を作られたのですが、東洋大学は2008年に部員が不祥事をおこし、川嶋さんはその責任を取って辞任します。
ちなみにこの2008年(85回)に東洋大学は初優勝するのですが、一時は出場も危ぶまれ、川嶋監督が全ての責任を背負い大会前に辞任、大会は佐藤尚コーチが臨時の監督を務め出場しています。
初優勝だというのに胴上げも自粛し(そういうとこすき)、結果、恩師である川嶋氏に報いる形となったのですが、その後の監督をどうするか・・・ということになり、酒井監督に白羽の矢が立ったのです。

酒井監督は東洋大学陸上競技部のOBで、箱根駅伝にも3度出場しており4年時にはキャプテンでした。

f:id:nshimaan:20151230224148j:plain

※学生時代の酒井監督

当時の監督が上にでていた佐藤尚コーチで、いわく「プレッシャーに弱い」選手だったとの事ですが、その後頭角を現し、東洋大学卒業後はコニカコニカミノルタ)に入社し全日本実業団駅伝3連覇のメンバーなどで活躍されます。
その後20代にして競技生活を引退し、母校学法石川高校で教員と陸上部顧問を務めていたときのオファーだったため、自校の教え子の事なども考えた酒井さんは一度断ります。
しかし川嶋前監督や佐藤監督代行の説得(学法石川の監督まで探されたそうです)もあり、32歳で東洋大学の監督に就任、86回大会の監督の中で最年少でした。

f:id:nshimaan:20151230224407j:plain

※佐藤コーチとの関係にも萌えます。

 

就任したチームは不祥事に傷つきながらも念願の箱根初優勝を成し遂げたチーム。
なかなかの難しさだと思いますが、酒井監督はこのチームを常勝チームに育て上げます。

 

◯酒井監督の素晴らしさ
①誠実で堅実な育成方針
酒井監督は自分の現役時代の事を、「貧血や怪我が多く苦労した」と話しており、ご自身の経験からくるのでしょう、選手の体調管理についての指導が素晴らしい!
栄養大と提携して選手の食事の管理をしていたり、選手自身が自分の体のことを知る為のデータを選手自身に管理させるなど、体づくりを徹底しています。
箱根での強さも選手達のピーキングをあわせる能力の賜物です。
強豪校は優秀な高校生のスカウトを行い、戦力を補強するのですが、選手の能力を見極める力も高く、無名だった山の神柏原(酒井監督と同郷)を東洋大学に紹介したのも酒井監督。
東洋大学のスカウトの特徴は超高校級というよりも、無名のいぶし銀的な選手が多く、
東洋大で育成され、したたかに確実に強い選手に育つ、というパターンが多いです。
若い監督らしく、先進性のあるコーチング、戦術を用い、近年の箱根のスピード化を引っ張っているのも酒井監督と東洋大学です。

今年の箱根駅伝 監督トークバトルで、ライバル・青学の原監督が「一色(選手)には、箱根の後、マラソンの練習をさせて、3月の東京マラソンに出場させたい」的なことを言ったんです。
「本格的なマラソンの練習は箱根後になるけど、まずは気持ちから」と。
東洋大学では昨年からエースの服部勇馬くんが東京マラソンを目指して、それでも去年は出る事ができなくて、悔しい想いをしていたのを知っていたので(今年も出場を目指して頑張っています)この原さんの言葉はざわざわするなあと思っていたんですが、
これに対して酒井監督は、「マラソンに挑戦、五輪に挑戦するには複数年の準備が必要」と言い切り、結果に対して責任を持った指導をしていると言い切りました!
・・・かっこいい!!!こういうとこが超痺れるんですッ!!

キャプテンだった4年時、箱根の前日に控えにまわった経験もあり、選手の気持ちや立場を体と心で理解していらっしゃる、ほんとに素敵な監督です。

 

②やっぱりルックス・・(ごめんなさい)ていうかキャラクターってことで!
いやでも!やっぱりエンタメとしては!!ここは外せなくないすか!!
選手に混じって一番可愛い監督ってなんなのおおおお!コーチの息子に見える監督ってなんなのおおおおお!!

f:id:nshimaan:20151230235049j:plain

 

箱根駅伝は学生のキャラクターを楽しむのはもちろんですが、監督も面白いんですよ。

箱根駅伝の重鎮、常勝駒沢大学の大八木監督。

f:id:nshimaan:20151231004109j:plain

※「男だろ!」で有名な箱根の名物監督。
酒井監督と同郷で、仲良し。
懐の深い指導をする監督で、近年箱根の総合優勝はないけど、学生三大駅伝では全日本駅伝四連覇などめっつよなんです。
率いる駒沢大学は東洋とならんで毎年優勝候補にあげられています。
酒井さんったらこんな重鎮とライバルなんです!目指すものや陸上に対する姿勢が近い様に思います。
というか酒井監督は大八木オタかというくらい大八木監督を研究していますし、2人で学生陸上界をリードする存在。親子程も年が違うのにスピリッツ同じとか萌えるわ!少年マンガか!!


早稲田三羽がらす
渡辺康幸 元早稲田大学監督

f:id:nshimaan:20151231004158j:plain

箱根駅伝の元スター。オリンピックを目指したが怪我に泣き出場できなかった。
瀬古さんの教え子。朗らかな性格で明るく、箱根の人気者。チャラい。
先シーズンまで早稲田大学の監督を勤めた。今年は解説者として参加するかも?


相楽 豊早稲田大学監督

f:id:nshimaan:20151231004239j:plain

渡辺監督の後任、現早稲田大学監督。
酒井監督よりもまだ若い、新進の監督。
今年の早稲田を見ても、しっかりした指導をされる監督ではないかなーと言う気がする。
監督トークバトルでも謙虚で控えめな印象で素敵だった。
若い監督という、なかなか面白い絡み方をしてくれそうで期待大。


瀬古利彦

f:id:nshimaan:20151231004311j:plain

ご存知日本長距離界の大スター。
早稲田大学出身、過去に早稲田大学監督経験有り。
毎年箱根駅伝の1号車に乗って迷解説をされる。
この人の優勝予想は必ず外れるので、レース前の予想発表は異常に緊張する。
※東洋も瀬古の呪いをうけた年は優勝を逃している。

早稲田大学は箱根の名門で、オリンピアンもたくさんだしており、日本長距離界をリードする大学であらねばならないというプレッシャーのもと、いつもなかなかに箱根を盛り上げてくれます。
常に3〜4番手に位置しますが、2010年には学生三大駅伝3冠を達成するなど実力のある大学です。瀬古さんと渡辺さんは東洋がキライだと思いますw。
解説にゴリゴリ表れていますのでそれにムカつきはしますが、ブーメランを繰り出す快感を与えてくれるのも早稲田なので、それも楽しみましょう。

 


原 晋 青山学院大学監督

f:id:nshimaan:20151231004347j:plain

営業マンの経験もある異色の監督(しかも優秀だったらしい)。とにかく明るい原晋。

チャラいw青学のチームカラーの旗印、しかし今年の青学は強い泣、これは原監督の功績だと認めざるを得ない。

青学は前回の優勝チーム。で、今年はそのメンバーがほとんど残ってるという。。。腹立つ。。。w

 

f:id:nshimaan:20151231004455j:plain

そして我らが酒井さん。
ほらー!キャラ立ってるでしょー!こんなかわいいおかおしてドSなんだよ!

明日元気だったら選手の事かきますw