読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フラゲの前日に、愛をさけぶ

おはようございます。月曜日の朝です。

明日はいよいよ、NEWSのシングル[ ヒカリノシズク/Touch] のフラゲ日ですねえ。
いろんな意味でドキドキします。

今回は、なんか・・すごいですねえ。環境が。こんなのめったに味わえない。
やっべっぞ!ってドキドキしています。

私は嵐から4人のNEWSに降りてきたものです。
もともと事務所担で、興味のあるところをつまんで見ていたし、女子アイドルやスポーツ選手や俳優さんもJ事務所のタレントさんと同じ様に楽しんでいます。
人それぞれ、「なぜその人(G)をすきか」という理由があり、みなさんのブログをいつも面白く読ませてもらっています。
タレント(本人)からの波紋の広がりがすごいなあといつも思っています。

今回のスマ兄さんの解散騒動についても、スケールが違いすぎて流石だなあと思いつつ(怒られるかもしれませんが)いろんなことを含めてもの凄いエンターテイメントだなと、少し楽しんでいる自分もいます。

それはなんだかんだ言ってスマが解散するわけないじゃんと思っているからなんですが。

でも、解散してしまったとしても、それはそれでかっこいいなと思う気持ちもあったりして・・。

 

絶対に戻ってもらいたいですけどね。

 

私はアイドルは、その人生の一端を、いっとき、お裾分けしてくれる人、だと思っていて。

恋人のように、友達のように、子供のように、兄弟のように・・大切な人のように。

大切な人が頑張っていたら、応援したいし、力になりたい。うまくいかなければ凹むし、不安や心配もしょっちゅうだし、だから成し遂げたときの感動や素晴ら!を共有できたときの喜びはもう何物にも変えられなくて。

そういう時間を重ねてきた人、重ねて行く人って、実生活でもなかなかいなくないですか。※想いや熱量もあるから単純な時間だけじゃないとも思うけど。

本当に言葉どおり「かけがえのない人」なんですよね。

それが、送り手と受け手の共犯で作り上げたフィクションだったとしても、それはやっぱり私達の手で作った「かけがえのないもの」なんです。いや、フィクションだからこそ、こんなにのめり込めるのかもしれない。

良質のフィクションには、観客が共感できる真実が内包されているはずで、そこに何を見るか、で好きな理由が変わってきて、

 

私の場合は、「切り開く」というところに魅力を感じるのかな。だから今NEWSが一番なんだろうと思います。

※嵐さんはお婿に出した気持ち。

 

今のNEWSは、本当に勝負所!っていう感じで。

今年が最終学年の箱根駅伝予選会みたいな(わかりにくいか。じゃあ26歳で迎えるオリンピック選考会のフィギュアスケート全日本選手権とか。もっとわからないかw)

私は6人時代の最後くらいのNEWSに目が留まって(しかしファンではなかった)、2人が抜けたときは私も多分に漏れず「イチゴのないショートケーキ」と思いました。無理だろ・・と思いました。

でもこの出来事って、「物語」としては凄く魅力的なアンチフックだった。

面白い映画は必ずピンチがあるでしょう?そのピンチは大きければ大きいけど後々効いてくる。

それを本能的に嗅ぎ取った私は、当時ファンでもないNEWSのチャンカパーナを買い、美恋魂へ行きました。NEWSのファンに申し訳ない気持ちの中、一緒に感動させてもらって、NEWSを応援していこうと決めました。

そこからのNEWSは(そこからしか知りませんがw)本当に見事で・・。素

活動に筋が通っていて、着実に、誠実に、面白い事を、きめ細やかに、楽しみながら、しかもファンを見つめながら行ってくれるんですよ。

その一歩一歩全部まるごと信じられる。

素晴らしいフィクションの中に今まさにいるなあって、その実感が(私の思う)NEWSの魅力です。

みんな入ってきたらいいのに・・と思います。

そうですね。

■わちゃわちゃかわいいが好きな人(嵐/じゃんぷ)

■スキル廚(ABC-Z/V6)

の人ははまりがいあると思いますよー。

あ、あとビジュアル重視派にもおすすめです!

 

一口に似てるとかいうのはまあどうなのかなと自分でも思いますけど、今のNEWSの充実と戦略の多様さは、2006〜2007ブレイク前夜の嵐さんと似ていると思います。時代が違うのと、NEWSのほうが(一般には)わかりにくいことをしているから嵐ほどのブレイクは難しいかな。。と思いますが。シゲのメタ活動なんて、まさにその典型で、一般から眺める景色とオタが見ている景色は全然違ってて、ああもう本当にもったいないと思ってしまいます。

 

そのNEWS、今回のシングルではまた面白い事に巻き込まれましたね。

スマ兄さんの花購買活動・・。しかも、NEWS会心の一撃のはずのダブルA-Sideシングル。ダブルタイアップの、シゲプロジェクトの要。Mステ2週連続出演とか、CMスポットの多さ、スポンサーを巻き込んだ「ココ!(アカペンで花丸グルグルしてたはず・・)」・・。

 

いや、面白いわ。NEWSやっぱ持ってるわ。もう好きやわ。

これまでいくつもグループ崩壊の危機を乗り越えてきたNEWSだからこそもうひとつ物語が乗っかってる気もするし、いやーどうなるんだろう。記録は守って欲しい(何よりこの勢いを途絶えさせたくない)けど途絶えても面白い(NEWSらしいという意味で。あとプレミア感がすごい)のかもという気もする。

この物語を、後から眺めたとき、どんな気持ちがするのか。それはこの瞬間に、只中にいた人しか味わえない。

 

私はスマ花がというよりも、こんなに頑張っているNEWSの笑顔を見たいという気持ちで、3枚買い足します。

なぜ3枚かというと、やっぱり理由無く同じCDを複数買うのには抵抗があるので、

「こんなに面白いNEWSをみんなにお裾分け」普及貸し出し用という理由をつけました。それで次のシングルまでにはオタが増えていたらいいなw

 

追伸:これだけはいいたい。みなさん、NEWSはPV(メイキング)のサービス精神が旺盛すぎるGですから、買うかどうかは置いといて見ないなんて本当にもったいないですよ。見たら惚れてまうかもしれませんからご注意を。NEWSと戦う気持ちで見てください。またカップリング、今回はよつうちのアップチューンとソウルファンクらしいです(生唾)あのひとたち、表題曲とは真逆の世界をカップリングで展開するんですけど、たぶんゴスペラーズみたいの目指してます。NEWSの少し奥、覗いてみませんか?

f:id:nshimaan:20160118092814j:plain