読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chau#・・・・orz

JUMPのコンサートに行ってきました。

私は軽めの事務所担、主な担当はにうす、嵐、JUMP、最近はセクゾ厨にステマされセクゾにも目を通す、ややバリボ組贔屓のおたくです。

JUMPは1stツアーと前回のSmartと今回のJCツアーのみ参戦しており、前回のSmartツアーが素晴らしかったのと、JUMPオタの友人の友人が誘ってくれたおかげで今回も入れました。
大阪の最終公演でした。

やはり城ホは狭くていいわ・・。天井席(一番後ろ)だったけど、こんなもん知れてるわ(こないだにうすのドームの天井に入った所)と思ったけれど、jumpの場合フォーメーションを見たいからオペラグラスも使いたくなく、肉眼でガン見するにはやっぱちょっと遠かったかしらw

今回のツアーも大変宜しかったです。
前回のSmartが踊って踊って踊りまくるスキル厨にはたまらない構成、しかもちょっと大人っぽい味付けだったのに対し、今回はそこに「楽しさと面白さ」を追加したようなパフォーマンスでした。演出ではなくて演者達のアドリブのひとつひとつがかわいらしくておもしろかった。
さすが$誌で長年萌えを放出し続けているだけあるな・・と。

山田様は最高級品の輝き、知念は派手な事しないけどポインツポインツでメガ重量のもんを撃って来るし(この塩梅がツンデレと言われる所以だろう)、ツートップ(って言えない感じになってきてはいるけど)がツンデレ風味の中、有岡くんの全身で「ありがとう!」って叫びまくっているファンサ(の様子。だって私は天井だから)には心が癒され、旬のいのおは、ああ、この子もツンデレ・・というかは気まぐれな仔猫ちゃんのようななんともいえない魅力が、そして激かわいかった!!!私、いのおはデビューの頃から顔メンとして認めていてw、ずっと出てけえへんなあ出てけえへんなあと思っていたから、いのお元年が来る事はわかっていたけど、そして去年のツアーでもオペラグラスで追ったりもしていたんだけど、別人・・ですね。やっぱタレントは見られると伸びるんですよ。それはにうすでも実感していますけど。
あと、けいとがかわいい・・。最近嵐さんにもいじられてるけど、このこのかわいさはその堅さと不器用さと懸命さにありますね。けいとの個性をG全体で大事にしている様な所もよかった。
光はいつものとおり頑張っていましたね。ゆうとはあれゆうとかな?と思うといつも薮だったw。よって見逃してる瞬間も多いけど、楽しんでる感が一番あったかな。薮くんはよく喋ってた。盛り上げようと頑張ってるというよりは小さい子が自分の話したい事を話してる感じだった。このこ内弁慶なんだろうなとおもった。たぶんトークをまわしたりまとめたりする役目なんだろうけど、今回は上手く機能していなかったような気がする。高木はスタンドトロッコで、いのお、ちねん、たかきの順番でやってきたんだけど、最後の高木の手持ち無沙汰感がかわいかった。くらいしかおぼえていない。

ふう。10人いるとひとことだけでもこんなにかかる。

よかったんですよ。コンサート。

でも・・


私はChau#を見にいったんですよ。
発売時期にはハロプロの方へ行ってて、にうす以外のジャニーズチェックしていなかったから、これがシングルってこともしらなかった。CMも見た事ない。
こないだのFNSで初めて見てやばばばばば!ってなってもう80回はみたかなw
80回のうち何がこんなに好きなんだろうと思ったら、振り付けとフォーメーションがだいぶ好みなんだなあと。うわあ。これ週末に生で見れるんじゃん。C&Rめっさおもろそうやんと。


楽しみにしてたんですよ・・


なんでお手フリ曲なの!


悔しいです!!!

 

 

いやもうほんまにいみわからん。
このタイミングのツアーで最新シングル(なんでしょ?)をお手フリにするいみがわからん。
あの曲嫌いな人いるか?あれの踊りをみたいファンの確率は100パーでしょ!
え?なんでなんでお手フリなのお手フリにした意味を教えて誰もこれは踊った方がいいんじゃないと思わなかったのーーーー???

正直曲の前半は「いやでも後半はセンステに集まって踊るよね?」と動揺してしっかり見られなかったし(結局最後までお手フリ)曲終りからラストまではショックがでかすぎて「あーーーーーあ」という気持ちが拭えんかった。


セトリ大事・・泣


今後のツアーでもやるんでしょうけど、今のJUMPのChau#が見たかったよ。リリース時期にしか放てない輝きってものがあるんだよ!・・orz

と、久しぶりにもやもやした気持ちも味わった参戦でした。

Chau#・・・泣
セトリ大事・・orz