読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズがバラエティで生きるということ①〜ゼウスより〜

ゼウス観ました。

番組としては50点ですね。

ジャニオタだから最後まで観ましたけど、ジャニーズも芸人ももっと面白く出来たでしょっていう、主に番組製作陣(演出・編集)に対して不満を持っています。

前回のゼウスは観た後に録画を消してしまって、(その頃はにうすにここまではまってなかったし)その後もっのすごい後悔したんだけど、前回もたぶん面白くなかったんだろうなあ。。今回は消さないけどね。

 

でもジャニオタとしてはかなり面白かったし、今後ガヤを中心にたくさん萌えれるだろうとも思うので、いいもん観たなという気持ちではいるんですけど、TBSさん、企画を日テレさんに売って頂けませんかね・・。

 

ここからは私の個人的なランキング・不快な文章はいりますので、読み流して頂ける方だけお進みください。

 

 

ジャニーズ軍今回活躍ランキングを私なりにつけてみました。

ちなみににうすオタです。

 

1 手越祐也

2 山田涼介

3 中丸雄一

4 中島裕翔

5 櫻井翔

6 増田貴久

7 伊野尾慧

8 藤井流星

9 上田竜也

10 有岡大貴

11 知念侑李

12 八乙女光

13 加藤シゲアキ

14 小山慶一郎

15 重岡大穀

16 岡本圭人

  濱田崇裕

  薮宏太

  高木雄也

  神山智洋

  中間淳太

 

こんな感じですかね。ランキングの基準は

① 勝負強さ ②ハプニング性 ③キャラクター ④知名度 ⑤コメント力 みたいな?

※あくまでも個人の感想です。

 

やっぱゼウスの花形はレスリングですから、番組的にもここにノミネートされた人が上にきがちですけど、やっぱその中でも気迫が凄かった2人が1位2位です。レスリングだけなら山田が上ですけど、全編を通して目立っていたのは手越かなというところで手越を1位にしました。知名度もあるから放映時間もいいところでたっぷり流してもらえるし、そこできちんと仕事をするかっこ良さ。コメント力もあるし、大きい事を言う事で背負うプレッシャーに対峙する姿がまさにセンターだなと。あとこの2人は小柄で「ザ・ジャニーズ」なんですよね。そして美しい。番組のコンセプトが「芸人VSジャニーズ」なので、それを体現していた2人の仕事っぷり素晴らしかったです。

 

3位はジョーカー中丸です。今回、かつんとにうすはお兄さんポジということでまわしでも美味しく使ってもらってました。その中でのかつんの勝負弱さwは引き立っていましたけどww中丸のへたれ感は美味しいなと思いました。「僕はいけません」おいやってることアンガ田中と同じwwwなんだかんだ上田とお互いを引き立て合うように仕組んでいたし、かつんの2人はキャラクターがわかりやすくテレビ的でよいなと思いました。ちゃんとボイパで自分をアピールできていたし(こういうカタログ的な番組ではこういうのだいじ)へえ〜と思いましたね。

 

4位は中島裕翔ですね。いや、この人できない事ないのか!出場した全ての種目で活躍してましたよね。眉目秀麗、文武両道、学校では生徒会長ですよねやっぱり的なスキのない憧れ性を発揮してました。惚れてまうやろー。ガヤ席でも美しく、いやーこの子と山田がいるんだもんな、じゃんぷヤバいな。これからじゃんぷもメジャーサイドで大人曲もやってくんでしょ。そうなるとどんどん裕翔の存在感出て来るなって楽しみすぎて禿げます。

 

5位は翔さんです。序列を意識したまわしを綺麗にしていましたね。もう少しかき回してもいいのかなと思ったけどな、でもかつんのまわし方とか要所要所で見どころ作ってたし、この年代にナチュラルにアニキ感出せてまわせてかつある程度の品格っていうと翔さんだろうなと思うのでここ。人選ミスはざわざわしたけどw有吉さんちゃんと拾ってくれて、コンビ芸だなーと思った。

 

6位はまっすー。ナレーションベースが多かった(残念)しレスリングではひとりだけ負けちゃうというww大将なのにっていうのはあるんだけどそれをしのぐレスリング前の期待感とその姿の美しさ。あんな上品なギャランドゥありますか!負けちゃったけど1人だけ別の競技やってるみたいな俊敏さと美しさ。見応えありましたよ。負けた後の笑顔も点数に入ってます。

 

7位はいのー。時間は短いけれど、その中でしっかり爪痕を残すいのー。強くなった。やっぱキャラクターが確立するとタレントは強いんだなと思いました。まわしが翔さんだったし、ホームの空気で出来ましたしね。あと、いちばん可愛かったな。あそこまでいくと可愛いだけで存在価値あるわ。かわいいをキープしてきちんと露出する。やらないといけない事をきちんとやる。いのーちゃん、プロッぽかったです。山田と裕翔といのーがいるんだもんなじゃんぷす(以下略)

 

8位は藤井流星。一番知名度が低いポジにいたと思うんだけど(翔さんも絡み方わかんない感じだった)裕翔とおなじく勝負強さで活躍してましたね。キャラクターは薄いんだけど、シンプルに競技でカッコいいって感じで。これもイッコのキャラですからね、これからどういう感じになるのかわかんないですけど、楽しみですね。

 

9位は上田。この人も今回はナレーションベースでしたねー。レスリング見たかった。田中め。この人は中丸との絡みでのコメント「中丸が変われるチャンスだった」につきます。中丸と上田(ここに亀梨出てないのはどうかと思うが)の絡み、ほっこりしたしなんか安心した。この人、タレント力あるよね。程よく変人だし。これからの上田の飛翔を予感させました。あの短い時間でそう思わせたということで9位。

 

10位は有岡。この子は収録中、気を抜きませんねえ。あと、いい意味であざとい!かわいこちゃんだけど絶対中身は中居だろ(褒めてます)競技の上で目立った活躍はしてないんだけど「ありおかのあ」みたいな工夫はしてるんだよね。その姿勢が大切なのよ若手の諸君。ブレイブロードでのギャップを感じさせる表情もよかった。

 

11位知念。フジモンのサポートもあったけど、あそこでてんちなファンサを繰り出せる知念推せる。知念も短い時間で記憶に残る仕事ができる子です。切られかけてたけど、アクロバットもやってたし。出来る子ですねえ。

 

12位八乙女。レスリングではへーえと思いました。ひょろっとしてるのにやるなあって。でも相手出川だからもう少しあったかな、ということでここ。

 

13位加藤シゲアキ。最近自分の可愛さ自覚したよなー。今回はちょっと気負ったかな。そっち方面のシゲアキ出してきたなという感じでした。プレッシャーに弱いシゲアキ可愛いよシゲアキ。シゲはあと場数なんだろうなと思った。キャラクターもできてきたし、尺とって自分をアピールすることもできるようになった。もう少しの余裕があれば返しももっと面白くできるはずなんだなシゲならってことでここ。あと、ビジュアルがちょい微妙だったかな(シゲ比)美人さんなんだから合わせてきてよー思った(シゲ比)

 

14位小山慶一郎。推しですww一種目しか出ないって知ってたから期待してたのに、もっのすごいあっけない終わり方で活躍も失敗もさせてもらえないというwwなんというか・・なんと小山慶一郎的な。かわいい(盲目)そんな中でもリアクションで女子力挟んで来る小山さん推してる。あとじぶんちのこの応援一生懸命な小山さん素敵でした。

 

15位重岡大穀。けっこう写ってた感じありますね。ブレイブロードでのコメントが可愛くて、新しい大阪を感じました。可愛くてほっこり的な。存在がもう大阪っていうかジャニストっていうか、存在感が凄いある子だなあって。

 

16位岡本圭人。この子も英語でアッピールしてましたね。すかされましたけど。アピール出来る様になったのはよかった。あとはそれを生かす作戦を考えないとな・・。出川とかの方向いいと思うんだけどなw

 

とりま16位まで。あとは、若手ってことで出番に恵まれなかったってこともあるんだろうけど、ガヤがあるんだからもっと行ってもいいのにって思ったかな。ここに若き日の村上やヨコがいたらどんな事をしてでも前に出たろうなっていう気がする。若手は若手だからこそのやりかたで頑張って欲しいなと思います。

 

っておまー何目線だよ(自覚あり)ジャニオタ目線です。

続き書ければ書きたいと思います。